You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコはギャンブルではない

ギャンブルといわれる要素に最も重要な要素、、、それは「偶然」という自然現象である。競馬や競艇は人間が行ういわゆる「偶然」がどんなものなのかを予想し、賭けるのであってギャンブルである。

たが、パチンコ機は人間が作った機械である。あくまで人間のつくった確率に従順である機械である。たまにしか打たない人には偶然と思う当たりも、しょっちゅうやっているプロ連中からみれば、必然的な当たりなのである。

必然的な動きをするからパチンコは勝てる。だが、競馬などの偶然性を要する=「ギャンブル」は勝つのが本当に難しい。

パチンコ屋が繁栄してきたのは、長年業界が「ギャンブル」=「パチンコ」と日本国民に刷り込ませた結果であり、これだけ情報化が進んだ現代~未来に業界が縮小していくことは、ある意味必然的な事象である。

それでも今後もパチンコが生き残っていくのであれば、偶然的な要素(玉の動き方等)をもっともっと取り入れる工夫が必要だろうが、もはやそれは不可能と思われる。ほとんどのユーザーはパチンコ=手軽なギャンブルとしての参加であり、その仕組みを構築したのも業界である。

ただ日本の国民のほとんどはこうしたパチンコの仕組みをいまだに解っていない人々が殆どなので(とうか人間の射幸心がそうさせるのであろう)、まだまだ巨大産業であり続けていくのであろう。

パチスロは、、、個人的にはあれはギャンブルと思う。その台が設定1なのか6なのか、座った瞬間がギャンブルになるから。お店との駆け引きもあるし。だから設定看破が出来にくい(というかほとんど不可能)ジャグラーシリーズは人気があるのかな?と思う。設定看破が出来た瞬間にパチスロとしての遊戯は終了しますから。

↓応援お願いします。励みになります。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。