You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釘を見てみる、、、

けっこう写メが溜まったので、釘の検討を改めて、、、


まずはエヴァ5のワープ入り口のところ、、、

evaワープ×

これが悪調整。もう全然入りません。

evaワープ

これが良調整。上の写真と比べれば、一目瞭然。これが同一店舗の2つ隣にありました。上との比較で千円あたり5回近く回転数が変わってきます。



次、地中海のスルー、、、


スルーダメ

これが超悪調整。2.5円です。一見プラスですが、スルー入り口がキツ過ぎて、全然入りません。スルー入り口の3つ並んだ一番上の釘が下に叩かれ過ぎ?と思われます。


地中海スル-△

見た目は確実にマイナスですが、2.5円よりはマシな調整です。1番上がそこまで叩かれていません。A店の調整です。

地中海右スルー○

A店の同じ台の右スルー。こちらの方が左よりマシなので、電サポ中は右打ちでした。



次、KODA2のヘソ、、、

KODAヘソ良

左寄りに開いています。このサイズで25回転/千円位でした。


ちなみに下は大和2のヘソ、、、

yamato2ヘソ

これより開いているヘソは今まで見たことないです、、、。KODA2と比較するのはおかしいかも知れませんが、入賞口と同じくらいのヘソサイズです。上のKODAで25回転、、、このサイズなら30回超えます(大和2はそれなりのゲージでした。地中海とエヴァ5のゲージは現役で最悪と思います。地中海とエヴァ5は別物と考えて下さい。)


こんな感じで台の性能を吟味するんですが、調整良の台を探すのは本当に大変です。でも全体のバランスが良いと結構回ったりするんで、そればかりは打ってみなきゃわかりません(いわゆるクセが良いというヤツ)。


結局、信頼できる店の信頼できるイベントをどれくらい確保しているかが、正攻法の立ち回りでは最も重要です。足で稼ぐしかないんでしょうねぇ、、、。


↓応援お願いします。励みになります。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

パチンコはギャンブルではない

ギャンブルといわれる要素に最も重要な要素、、、それは「偶然」という自然現象である。競馬や競艇は人間が行ういわゆる「偶然」がどんなものなのかを予想し、賭けるのであってギャンブルである。

たが、パチンコ機は人間が作った機械である。あくまで人間のつくった確率に従順である機械である。たまにしか打たない人には偶然と思う当たりも、しょっちゅうやっているプロ連中からみれば、必然的な当たりなのである。

必然的な動きをするからパチンコは勝てる。だが、競馬などの偶然性を要する=「ギャンブル」は勝つのが本当に難しい。

パチンコ屋が繁栄してきたのは、長年業界が「ギャンブル」=「パチンコ」と日本国民に刷り込ませた結果であり、これだけ情報化が進んだ現代~未来に業界が縮小していくことは、ある意味必然的な事象である。

それでも今後もパチンコが生き残っていくのであれば、偶然的な要素(玉の動き方等)をもっともっと取り入れる工夫が必要だろうが、もはやそれは不可能と思われる。ほとんどのユーザーはパチンコ=手軽なギャンブルとしての参加であり、その仕組みを構築したのも業界である。

ただ日本の国民のほとんどはこうしたパチンコの仕組みをいまだに解っていない人々が殆どなので(とうか人間の射幸心がそうさせるのであろう)、まだまだ巨大産業であり続けていくのであろう。

パチスロは、、、個人的にはあれはギャンブルと思う。その台が設定1なのか6なのか、座った瞬間がギャンブルになるから。お店との駆け引きもあるし。だから設定看破が出来にくい(というかほとんど不可能)ジャグラーシリーズは人気があるのかな?と思う。設定看破が出来た瞬間にパチスロとしての遊戯は終了しますから。

↓応援お願いします。励みになります。
人気ブログランキングへ


オカルトについて

パチンコにオカルトはつきものです。年配者は必死にオカルトを駆使してパチンコを打ちます。自分にとっては非常にありがたい存在ですが、ネットでよくあるオカルト打法の販売は、正直国民の馬鹿っぷりを露呈しているようで、心が痛いです。

もし、万が一本当に「ボタンを○回押す」や「○○の図柄50回転以内」などの大当たりが存在したとします。そしてそれを自分が発見したとします。

1000%誰にも言いません。

自分だけでぼろ儲けします。もし売るなら、1万~10万なんかで売りません。最低でも100万です。1000万でも買いたいという人がいると思います。

世の中美味しい話なんてなかなかありません。パチンコで儲ける仕組み=ボーダー理論ですが、これを実践したところでせいぜい今のデジパチは上限で時給4000円です。

最近「ファフナー」という機種で大当たり連荘法がありましたが、難易度も高く、大儲けした人でも500万位みたいです。大儲けした人は実機を購入し、練習したようです。パチンコの攻略も汗と涙と大金で攻略されるのです。

世の中そんなものです。安いお金で大儲け、、、そんな美味しい話は、下々の世間一般人に伝わるわけありません。

↓応援お願いします。励みになります。
人気ブログランキングへ


時間別の打ち方

自分が持ち玉を打ち込むことの重要性に気が付いたのは、今年の2月。3月からはとにかく持ち玉遊戯時間を意識して、パチンコを打っている。その結果、時給が大体1500~2000円で収まっている。

タイトルにある時間別の打ち方、、、最近自分が打っているやり方ですが、

09:00~15:00 ミドル(大海SP又はエヴァ)
15:00~18:00 甘デジ(アグネス、甘沖海)

です。一見すると初めから甘デジ打てばいいじゃん!と突っ込まれそうですが、10時間位の単位で見ると、ミドルも甘も投資額はあまり変わらないように思えます(実践による感覚的)。またミドルの方が、連チャンするので、持ち玉が沢山持てる機会が増えます。結果、持ち玉遊戯時間が増えるのです。15:00を区切りとしているのは、例えば、16:00にいきなり20連とかすると、閉店までに持ち玉を打ち込む時間が減ります。これを回避するために、甘デジに移動します。甘デジは連チャンしても、せいぜい3箱ですから、しっかり打ち込めます。

もちろん最大の理由は「ミドルの方が甘い釘」だからです。自分の行く店も例外ではなくミドルの方が甘いですが、持ち玉遊戯が出来ないミドルはただの苦痛以外何物でもありません。ですが、甘デジは必然的に持ち玉遊戯時間が増えるので、ミドルの持ち玉遊戯ほどの期待値は稼げませんが、現金で追いかけるミドルよりはマシになります。

あと、こういう形で打つと、1日あたりに使う金額が5万位で十分足ります。自分は朝一の時は、30000円をミドルに、8000円を甘デジに、という感じで打っています。

もちろん、現金でも十分追う価値ありのミドルは追いますし、明らかに甘い釘の甘デジなら朝一から打ちます。

基本スタンスを持って、ぶれない自分の立ち回りをして、時に臨機応変に対応する、、、一般社会人からは到底理解できないお金をポンポン使うわけですから、自分なりのルールを決める事で、精神衛生上も落ち着いていられます。

↓応援お願いします。励みになります。
人気ブログランキングへ


パチンコ必勝ガイドCDセミナーVol.10 パチンコ1000万プロの仕事術2009パチンコ必勝ガイドCDセミナーVol.10 パチンコ1000万プロの仕事術2009
(2009/03/18)
安田 一彦

商品詳細を見る

パチンコの打ち方

パチンコの打ち方、、、自分が実践しているのは2つだけである。

保留3止め
ステージ止め

この2つを実践するだけで、千円あたりの回転数が2回は変わってくる。20回転が22回転になるだけの効果だが、その効果は絶大である。

千円20回転×1万円分=200回転
千円22回転×1万円分=220回転

なんと1万円で千円分多くの回転数が稼げる。これが10万円なら1万円分も回せる計算だ。ちなみに優良店といわれるお店の平日の1台あたりの台の収益は5千円~1万5千円と言われている。そして、1日に回せるデジタル回転数は2000回前後だ。

ただダラダラと打ち続けていたら、1日の期待値は-5000円だが、保留3止め・ステージ止めを行うと、これが+5000円~15000円になる。

パチンコは古今東西真ん中のチェッカーに玉を入れる遊戯である。チェッカーに多くの玉を入れるゲームであることを忘れてはならない。

↓応援お願いします。励みになります。
人気ブログランキングへ


« | HOME |  »
Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。